相談をすれば一気に距離が縮んじゃう!彼との関係を発展させよう

相談をきっかけに距離を縮める

二人きりで会うための口実に、相談を使ってみよう!

恋愛心理学では王道のテクニックですが、男性に相談して、二人の距離を縮める方法があります。
効果的に使えば、意中の彼と恋愛関係になれるでしょう。
また、復縁にもこのテクニックが応用できます。
会話を弾ませたいときにも応用してみましょう。
まず、気になる男性に「相談がある」という事を伝えてください。
この時には、まだ相談の内容を打ち明けてはいけません。
相談を持ちかけて、二人きりで会う口実を作るのです。
やだ「会いたい」というだけでは、あまり効果がありません。
しかし、相談するという「信頼感」を見せることで、男性が気を良くしてくれるのです。
男性には生活や家族のこと、将来のことなど、どんなにささいなことでも構いません。
彼の目をしっかりみつめ、真剣な気持ちでアドバイスを受けましょう。

「助かった」「頼りになる」という事を告げて、自分に興味を持ってもらおう

アドバイスを受ける場合は、できるだけ簡単な問題を相談しましょう。
あまりにも深い問題は、男性が答えにくくなります。
誰でも答えられるような、簡単な相談事が一番です。
相談後は、男性に対して「助かった」と喜んだり「やっぱり、あなたは頼りになる」と、しきりに褒めましょう。
相談をしたり褒めることで、彼の自尊心は満たされます。
何より「人の役に立てた」ということがうれしいのでしょう。
相談と褒めテクニックを組み合わせることで、効果的に男性の保護本能とプライドを満たすことが可能です。
まずは、自分に興味を持ってもうため、簡単な相談事を用意しましょう。
これまで話すきっかけが無かった人は、さりげなく「相談しても良いですか?」と尋ねてみましょう。
いきなり相談を持ちかけては、相手がビックリしてしまいます。

男性に相談すると、親近感を与える事ができ、その後も声をかけてもらいやすくなる

一度相談をすると、親近感を与える事が出来ます。
このため、その後も声をかけてもらいやすくなるのです。
また「二人だけが知っている相談ごと」は、親密さや連帯感を強めてくれます。
彼と仲良くなるには、こうしたテクニックを駆使しましょう。
何度か相談を繰り返すうちに、友達から恋愛へと関係性が発展します。
実際にさまざまな相談事がきっかけで付き合い、結婚をしたカップルは山のように存在します。
相手と秘密や悩み事を共有するのは、女性にとってワクワクするような出来事でしょう。
男性にとっても同じです。
女性と二人きりで、秘密の話を共有しているという、優越感が得られるのです。
意中の相手にぜひ、このテクニックを試してみてください。
親身に話を聞いてもらえれば、彼とのお付き合いも遠くないはずです。