片思いを実らせたい!そんな時は恋愛心理学に頼ってみよう!

片思いが実る心理テクニック

頻繁に接する機会を増やして、片思い中の彼をゲット!

「片思いを実らせたい!」という時には、恋愛心理学を上手く活用しましょう。
テクニックを使えば、彼とデートに出かけるチャンスや両思いになれるチャンスがやってきます。
モテ期が欲しい方はぜひ「単純接触の原理」を使ってみましょう。
単純接触の原理とは、接触する機会を増やして、異性との親密度を増す方法(テクニック)です。
気になる相手や片思いの男性がいたら、まずは接触する機会探してみましょう。
彼と過ごす時間が増えれば、単純接触の原理が働いて、会話や外出の機会がやってくるはずです。
片想いを解消したい女性は、ぜひ彼のいる場所へ積極的に出かけましょう。
同じ学校や職場なら、彼の友人を仲間に巻き込み、一緒にいられるチャンスをうかがいましょう。
グループ交際は、片想い解消の大きなカギとなります。
ぜひ、試してみてください。

先ずは人として好意を持ってもらえるようになろう

恋愛心理学のテクニックとして「好意の返報性」と呼ばれる方法があります。
片思いの男性に好意(好きだという気持ち)をつつみ隠さず伝えることで、人として「好意を持ってもらう」のが、このテクニックの目的です。
「好意の返報性」を使えば、友情から恋愛関係に発展させるのも難しくありません。
告白をするのは勇気が必要ですが、あなたの気持ちを心を開いて、彼に伝えてみましょう。
できれば手紙ではなく、直接話すようにしてください。
この場合、目を見つめて語ることで片想い解消の確率は大きくアップします。
相手にその気が無かったとしても、新しいチャンスをつくるのです。
彼に「気になる女性だな」と思わせれば、お付き合いをするのは難しくありません。
好意を持ったら、勇気を出して告白してみましょう。

男性との共通点を作り、それをアピールすることで好意を持ってもらえる

まずは、片思いの男性との「共通点を作る」ようにしましょう。
共通の趣味、友達、一緒に楽しめるスポーツ、好きなアーティストを見つけ、アピールすることで(相手から)好意を持ってもらえるのです。
こうした行動を「類似性の法則」と言います。
「類似性の法則」は、似た要素を取り出し相手に提示することで「好意を持つよう働きかける」恋愛心理学のテクニックです。
類似性の法則を活用すれば、彼との関係を一気に縮めることが可能です。
まずは、彼の好きなものや趣味を徹底リサーチしましょう。
彼の友人や知り合いに聞き込みをしても構いません。
ただし、彼の調査をする場合は目立たないよう、静かに行動しましょう。
目立った行動をしては、彼だけで無く周りに「あなたの気持ち」がバレてしまいます。