心構えを持つだけで変わる、復縁の近道を直向きに歩いていくために

復縁を叶える心構え

広い視野と懐で今後は接していく、その心構えが大切

復縁の心構え

◆復縁するには『相手も悪い』という考えを捨てよう
別れた男性のことを思うと、どうしても相手のことを恨んでしまいがちです。
愛情が憎しみに変わるというのは、決して珍しいことではありません。
しかし、いつまでも相手のことをネガティブに思い続けては、彼との復縁が実らなくなってしまいます。
大好きだった彼、今でも忘れられない異性がいれば、彼のことを悪く思うのは止めましょう。
ドロドロとした状態では、復縁できるものもできなくなってしまいます。

確かに、彼には悪いところがあったかもしれません。
しかし、あなたにも何か彼と、上手く行かない原因があったはずです。
まずは、お互いの関係を冷静に見つめ直し、悪く思うのは今日限りでストップしましょう。


時間を振り返ってみることも大切

◆反省点をメモに綴ろう
彼との復縁を望むのであれば、まず彼との付き合いで感じた「反省点」をメモに書いてみて下さい。
箇条書きや簡単なメモでも構いません。
どのような点を直せば良かったのか、二人が楽しく良い関係を築くにはどんな行動に欠けていたのかなど。
こうした振り返りは、復縁に欠かせない作業のひとつです。
また、別れた後だからこそ、お互いの心や気持ちの変化が冷静に見つめ直せるのです。

彼と仲直りしたい、もう一度お付き合いをやり直したいという人は、復縁できるよう「振り返りの時間」を持ってください。
要点が整理できればどうすれば復縁できるのかについても大きなポイントや注意点が見えてくるはずです。
復縁を願う人は、ぜひ参考にしてみてください。