不安にさせてしまう女性の行動とは?男心を理解していこう!

男を不安にさせる女性の行動

男性は、女性からの連絡がこないと不安になる…

男性を不安にさせてしまう(問題的な)女性の行動について説明します。
男性は(女性から)連絡がこないと、身辺に何かあったのかと「大きな不安」を感じます。
女性一人だけでは「何かトラブルに巻き込まれたのでは?」と心配になるからです。
彼を不安にさせることは、恋愛心理学的に良くない効果を生みます。
もちろん、スパイス程度に彼をドキドキされるのは、良い結果を生む場合があります。
ただ、異性を過度に心配させるのは、何も無かった場合信頼を失います。
相手は「連絡がでいないルーズな女性」としてレッテルを貼るでしょう…。
男性を安心させることは「失恋への」対処方といえます。
失恋をしないためにも、彼との連絡はこまめに取りましょう。
ただ、連絡の頻度は多すぎても良くありません。
少なすぎず、多すぎずといったバランスが必要になります。

女性が行く場所、会う人を伝えないと、男性は不安な気持ちになってしまう

男性が不安に感じるのは、女性が行く場所や会う人を伝えないケースです。
男性は「何か、言えない秘密があるのかな」と心配するからです。
最悪の場合「浮気をしているのでは?」と誤解を招くことがあります。
好意を持った相手には、行き先や合う人を説明しておいてください。
もちろん、全てを答える必要はありません。
何でも根掘り葉掘り聞かれるのは「プライバシーの侵害」といえます。
特に、女性の行動を監視して束縛する男性は良くありません。
友人と会うのもままならない場合は、家族や友人、周りの知り合いに相談してみてください。
束縛の度合いが強いのは良くありません。
男女関係なく、束縛で成り立つ関係は長続きしません。
束縛は自分からも相手にされるのも止めましょう。
つきまといなどの行為に迷惑していたら、ハッキリ相手に「NO」と意思表示(ストーキングの対処法にもなる)しましょう。

男性を親しい人に紹介しよう!人に紹介してもらえないと男性は不安を感じる

お付き合いしている男性を、親しい人に紹介しましょう。
男性は周囲の人に紹介されるのが大好きです。
反対に、人に紹介してもらえないと(男性は)大きな不安を感じます。
「紹介されない=信用されていない」と誤解をするでしょう。
彼との関係を壊さないためにも、できるだけ早いタイミングで、彼を紹介するようにしましょう。
自宅でホームパーティーを開けば、仲間たちにパートナーを紹介できます。
料理は持ち合いにして、気軽な集まりで彼を紹介してみましょう。
アナタの友人に紹介してもらえれば「ああ、自分も認めてもらえたんだ」と安心感を得るはずです。
彼との関係を深めるためにも、友人や家族に(彼を)紹介してあげましょう。