気になるあの人の気持ちを、恋愛心理学からひも解く!

恋愛心理学の世界へようこそ!当サイトは、気になるあの人の気持ちを確かめるための恋愛心理学についての情報を提供するサイトです。 相手に直接聞けないことだって、心理学の力を借りれば手に取るように相手の気持ちが理解できるようになるかもしれません。 さまざまな記事、方法についてご紹介しているので、是非暇つぶしにでも利用していって下さいね!

ここでちょっとした恋愛心理学テクニックをご紹介!↓
◆彼にもっと近づきたいなら、食事デートの時はカウンターの席を選ぼう
「もう少し彼にお近づきになりたい!」「もっと仲良しになりたい!」そう考えているなら、食事デートの時はカウンターの席を進んで選ぶようにしましょう。
なぜ普通のテーブル席ではダメなのかというと、テーブル席はお互いの顔を正面から見なくてはならず、自然と緊張感や敵対心をいだかせてしまうからです。
元々関わりが多く、親密な仲ならテーブル席でもいいのですが、あまり話したことの無い相手と一緒にお食事デートをするには不向きな席です。
ですので、もっと親密に、お互い緊張感なく穏やかに話したいと考えるなら、カウンターの席がおススメですよ!
そしてカウンター席に座る時も、心理学的重要なポイントがあり、必ず相手の左側を狙って座るようにして下さい。
相手の左耳に向かって話しかけることで、感情を支配する右脳にあなたの声が届きやすくなるそうですよ。
気になっている彼ともっと親しくおしゃべりしたいのなら、隣同士になれるカウンター席を是非選んでみてはいかがでしょうか?
◆不安や愚痴をたくさん引き出そう。
ポジティブな話題はもちろん楽しいですが、相手をより楽にさせてあげる方法としては、愚痴や不安をたくさん聞いて、相手のネガティブなところを引き出してあげることです。
ネガティブな話題は、人の悪い部分が嫌でもでてしまう部分ですが、そんな話題を優しく聞いてあげることで、相手は「こんな自分でも受け入れてくれるんだな…」という思いをいだくようになり、あなたを良い人、優しい人だと認識しやすくなるでしょう。
自分の嫌な部分を受け入れてくれるあなたに、相手はすっかり心を許して緊張感が無くなり、どんなことでもしゃべってくれるようになるでしょう。
もっと関係を発展させたい!と願う方は必見です!是非試してみてくださいね。

おもしろい女性はモテないの?損する女性について分析!

男性が理想とする女性像の中に、「ユーモア」があります。
確かに、おもしろい女性はサービス精神豊富であり、周りを盛り上げてくれるムードメーカーなイメージがあります。
しかし、実はおもしろければ何でもよいと言うわけではなく、モテるユーモアとモテないユーモアがあることを皆さんはご存知でしたでしょうか?
それは、ユーモアの種類が「自虐的」か「知性的」かで男性からの評価が異なってくるためです。
自虐的なユーモアは、「自分はバカだ」「自分はぽっちゃり!」など、自分をさげすんで笑いを取ろうとするものです。
この自虐的なおもしろさは、たくさんの笑いを取ることができるかもしれませんが、自然と「みんなより私は下だ」とアピールをする事になり、男性に恋愛対象として見てもらいにくい立ち居地になってしまうのです。
反対に知性的なユーモアは、自分をさげすむことなく、気の利いた言葉で相手を笑わせることです。
大笑いさせることはできないかもしれませんが、さりげなく相手を笑わせられる女性は、男性からの好感度が高くなりやすく、知的で魅力的な女性だと認識してもらいやすくなるでしょう。
損をしない女性にはるためにも、少し自分のユーモアセンスを見直してみると良いかもしれませんね。